mobcastスポーツ

野球ニュースはモブスポから。

2017/10/13 06:00

韓国・宣銅烈監督、アジア王者へ意欲「これまでお見せできなかった野球をしたい」


 台湾代表・洪一中監督(中央)、韓国代表・宣銅烈監督(右)と健闘を誓い手を合わせる稲葉監督(撮影・園田高夫)


77pt

 野球日本代表「侍ジャパン」が12日、都内で会見を行い、11月16日開幕の「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に出場する代表25選手を発表した。

 会見には台湾代表、韓国代表の両監督が出席。2年連続4割打者の王柏融や巨人・陽岱鋼を擁して臨む台湾代表・洪一中監督は「台湾の特徴は攻撃力。良い試合をしていきたい」と語った。今季の韓国リーグで新人安打記録などを作った李政厚が代表入りした韓国代表・宣銅烈監督は「若い選手の機動力が高い。これまでお見せできなかった野球をしたい」とアジア王者へ意気込みを示した。

提供:デイリースポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野球新着記事

野球新着記事をもっと見る

閲覧数ランキング

閲覧数ランキングをもっと見る

オススメコンテンツ

mobcastスポーツからのお知らせ

お知らせはありません。

お知らせをもっと見る

野球コンテンツ

プロ野球実況LIVE

プロ野球実況LIVE

プロ野球全試合の開始から終了まで実況配信!コメントを書き込んでみんなで一緒に楽しもう!

PAGE TOP