mobcastスポーツ

サッカーニュースはモブスポから。

2017/8/13 00:27

武藤嘉紀が2ゴール&PK獲得で勝利に導く!…マインツが独杯1回戦制す


161pt
 DFBポカール1回戦が12日に行われ、リューネブルガーSK(4部)とFW武藤嘉紀の所属するマインツが対戦した。武藤は先発出場で1トップに入った。

 試合は13分、武藤がマインツに先制点をもたらす。左サイドからのクロスのこぼれ球を拾ったアレクサンドル・マキシムがペナルティエリア内左から浮き球パスを送ると、ファーに流れた武藤が頭で押し込んで、いきなり今シーズン初ゴールを記録した。

 幸先いいスタートを切ったマインツだが、31分に追い付かれる。フェリックス・ボベダにエリア手前中央から右足シュートを許すと、DFに当たってコースが代わり、ボールはゴール左上隅に吸い込まれた。

 しかしマインツは44分、武藤がエリア内で相手に倒されてPKを獲得。45分にキッカーのダニエル・ブロジンスキがゴール左上に決め、勝ち越して前半を折り返した。

 後半に入ってマインツは60分に追加点を奪う。左サイドでパブロ・デ・ブラシスの落としを受けたブロジンスキがクロスを送ると、ニアに飛び出した武藤がトラップし、反転しながら右足を振り抜いて、シュートをゴール左隅に突き刺した。

 リードを2点に広げたマインツは72分に武藤を下げてケナン・コドロを送り出す。試合はこのまま終了し、マインツが3-1で勝利。武藤は先発出場し、2ゴールとPK獲得の活躍で勝利に大きく貢献した。

【スコア】

リューネブルガーSK 1-3 マインツ

【得点者】

0-1 13分 武藤嘉紀(マインツ)

1-1 31分 フェリックス・ボベダ(リューネブルガー)

1-2 45分 ダニエル・ブロジンスキ(PK)(マインツ)

1-3 60分 武藤嘉紀(マインツ)

【関連記事】
【2017夏のインタビュー特集】武藤、大迫、酒井高ら豪華海外組12名!
コヴァチ監督が鎌田大地に「国際レベル」の賛辞…独語は「マコトが助けてくれる」
「ヴァーディと密接に結びついていた」…開幕戦で同点ゴールの岡崎を現地メディアも高評価
関根貴大、4年契約で独2部インゴルシュタットに正式加入…背番号は「22」
酒井高徳、新季も名門HSVのキャプテン継続!「大変な名誉、期待に応えたい」

提供:サッカーキング - ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー新着記事

サッカー新着記事をもっと見る

閲覧数ランキング

閲覧数ランキングをもっと見る

オススメコンテンツ

mobcastスポーツからのお知らせ

お知らせはありません。

お知らせをもっと見る

野球コンテンツ

プロ野球実況LIVE

プロ野球実況LIVE

プロ野球全試合の開始から終了まで実況配信!コメントを書き込んでみんなで一緒に楽しもう!

PAGE TOP