mobcastスポーツ

サッカーニュースはモブスポから。

2017/10/13 17:24

マスチェラーノ、W杯後のアルゼンチン代表引退を表明「優勝が目標」


167pt
 バルセロナに所属するアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノが2018 FIFA ワールドカップロシア後に、代表を引退すると明言した。スペイン紙『アス』がアルゼンチンの放送局『TyC Sports』のインタビューを引用し、12日付で報じている。

 マスチェラーノは「僕にはサッカー選手としてまだまだやるべきことがある。W杯の決勝で勝利することがその一つだね」と優勝に向けて最大限努力するとコメントした。

 続けて、「僕の代表での時間はロシアが最後だ。W杯後は代表でプレーすることはない」と述べ、大会後に同国代表から引退することを表明している。

 2014年のブラジルW杯では、決勝でドイツに敗れて涙を飲んだアルゼンチン代表。一時はロシア行きが危ぶまれていたが、苦しみながらも南米予選を3位で通過し、出場権を得た。2003年から15年にわたって同国代表でプレーするマスチェラーノは、ロシアW杯で母国を3度目の優勝へ導くことを目標としている。

【関連記事】
●マンCの"現エース"アグエロ、メッシ獲得報道に疑問符「金はあるが…」
●アルゼンチン、南米予選突破! メッシが意地の3発、逆転勝利でW杯へ
●ユーヴェ、バルサ下部組織の17歳スペイン人FWに関心か…U17W杯でも活躍
●パリSG会長、スイス検察から刑事訴訟…W杯放映権を見返りに賄賂の疑い
●「先制された時は死にたい気分だった」…メッシが語る予選敗退の恐怖

提供:サッカーキング - ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー新着記事

サッカー新着記事をもっと見る

閲覧数ランキング

閲覧数ランキングをもっと見る

オススメコンテンツ

mobcastスポーツからのお知らせ

お知らせはありません。

お知らせをもっと見る

野球コンテンツ

プロ野球実況LIVE

プロ野球実況LIVE

プロ野球全試合の開始から終了まで実況配信!コメントを書き込んでみんなで一緒に楽しもう!

PAGE TOP