mobcastスポーツ

サッカーニュースはモブスポから。

2017/10/13 17:17

モナコ、MFレマルの来夏移籍を容認か…副会長「公平なチャンスを」


522pt
 モナコの副会長を務めるバディム・バシリエフ氏が、各国のビッグクラブから関心が寄せられるフランス代表MFトマ・レマルの移籍を容認したようだ。12日付でイギリス紙『スカイスポーツ』が報じている。

 今夏、アーセナルやリヴァプールからの関心が噂され、移籍市場最終日には前者への遺跡が間近まで迫っていた。しかし、結局移籍は実現せずモナコへ留まることとなっていた。

 依然として関心を継続させているとされる両クラブ。その状況を知るバシリエフ氏はレマルの来夏移籍を容認する考えを持っているようだ。

 同メディアのインタビューに応えたバシリエフ氏は「リヴァプールは彼に本当に興味を持っていたね。しかしアーセナルはそれ以上だった。契約成立にとても近かったよ。本当にね」と、まずは今夏の移籍市場を振り返った。

 そして「レマルのような選手が我々には必要だった。チームにとって、とても重要だからね。だが、彼は来夏移籍するためのチャンスを公平に持つべきだと思う。それは公正なチャンスとなるからね。しかし、1月の移籍は我々は考慮していない。シーズンの途中でチームに変化を与えることは計画に入っていない」と、レマルの今冬の移籍市場での放出は否定しつつも、来夏の移籍容認を示唆した。

【関連記事】
●岡崎所属レスター、マンC退団のサニャ獲得に迫っていた…指揮官が明かす
●ヴェンゲル監督、W杯逃したサンチェスを擁護「チリにとってのベッカム氏」
●契約更新に至らずU17W杯へ…バルサ、下部組織の有望株がまたも流出か
●インテルの補強候補に浮上も…エジル代理人、アーセナルとの契約更新を示唆
●アーセナル、22歳チャンバースとの契約延長発表…2021年まで

提供:サッカーキング - ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー新着記事

サッカー新着記事をもっと見る

閲覧数ランキング

閲覧数ランキングをもっと見る

オススメコンテンツ

mobcastスポーツからのお知らせ

お知らせはありません。

お知らせをもっと見る

野球コンテンツ

プロ野球実況LIVE

プロ野球実況LIVE

プロ野球全試合の開始から終了まで実況配信!コメントを書き込んでみんなで一緒に楽しもう!

PAGE TOP